第44回レーザ顕微鏡研究会&シンポジウム
シンポジウムテーマ「ビッグデータと顕微鏡」コンピューテーショナル顕微鏡」

日時:
 2019年7月4日(木)~5日(金)
  講演会・シンポジウム:4日10-20時、5日10-17時(予定)
  展示会:4日13-20時、5日10-17時(予定)

場所:
大阪大学・銀杏会館
吹田キャンパスマップ

研究会の内容:
 一般講演、シンポジウム、顕微鏡関連テクノロジーアップデート、ポスターセッション、交流会

参加費:
 3,000円(予定)(交流会:無料)
(お支払いは当日の受付でお願い致します。)



参加申し込み(当日参加も可能ですが、可能な限り事前の申込みをお願い致します。)
 下記の参加者用申し込みフォームから申込みをお願い致します。

 参加者申込みはこちら:申込みフォーム

一般講演申込み(〆切2019年6月4日)
 1. 下記の発表者用申し込みフォームからの発表申し込みをお願いします(参加申し込みも兼ねています)。
 2. A4用紙1−2ページのアブストラクトのPDFファイルのご提出をお願い致します。

 一般講演申込みはこちら:申込みフォーム

 アブストラクトテンプレートのダウンロードはこちら:テンプレート

 E-mail送付先(レーザ顕微鏡研究会事務局):jslm-office@jslm.sakura.ne.jp
 (注:一般口頭講演の件数には数に限りがございますので、ご希望に添えない場合もございます。予めご了承ください。)


広告・展示申込み(〆切2019年6月4日)
 アブストラクト集への広告掲載、展示申込みの案内をご参照ください。

 案内はこちら:広告・展示案内

 問い合わせ・申し込み先E-mail(レーザ顕微鏡研究会事務局):jslm-office@jslm.sakura.ne.jp




講演会・シンポジウムプログラム
 随時更新してく予定です。もうしばらくお待ち下さい。

シンポジウムテーマ:
 コンピュテーショナル顕微鏡、ビックデータと顕微鏡

シンポジウム講演者:
7月4日 テーマ「ビックデータと顕微鏡」
 ・上村 真生 先生(東京理科大学基礎工学部)
     波長1000 nmを超える近赤外蛍光を用いるin vivoイメージング

 ・大浪修一 先生(理化学研究所生命システム研究センター)
     TBD

 ・豊島 有 先生(東京大学理学系研究科)
     線虫全脳の機能的イメージングと動態解析

 ・根本知己 先生(北海道大学電子科学研究所)
     生体組織における生理機能の高速多光子イメージング

 ・橋本 均 先生(大阪大学薬学研究科)
     高速・高精細全脳イメージングによる脳機能解析

 ・廣島通夫 先生(理化学研究所生命システム研究センター)
     全自動イメージングにより実現した網羅的1分子解析

7月5日 テーマ「コンピュテーショナル顕微鏡」
 ・椎名毅 先生(京都大学医学研究科)
     光音響CTによる先端生体イメージング

 ・長原一 先生(大阪大学データビリティフロンティア研究機構)
      コンピュテーショナルフォトグラフィ

 ・Nicholas Smith 先生(大阪大学免疫学フロンティア研究センター)
     Mapping cell states by quantitative morphological and molecular features

 ・三上秀治 先生(東京大学理学系研究科)
     情報通信技術を応用した超高速共焦点蛍光顕微鏡

 ・矢代 航 先生(東北大学多元物質科学研究所)
     圧縮センシングによるミリ秒X線トモグラフィの開発と将来展望

 ・渡邉恵理子 先生(電気通信大学情報理工学研究科)
     平面導波路型デジタルホログラフィック顕微鏡と展開



展示会出展企業(4月13日現在)
 ・株式会社オプトライン
 ・株式会社日本レーザー
 ・(株)日本ローパー
 ・スペクトラ・フィジックス株式会社
 ・ライカマイクロシステムズ株式会社
 ・株式会社ニコン
 ・オックスフォード・インストゥルメンツ株式会社 アンドール・テクノロジー事業部
 ・株式会社ティ・ディ・シー
 (追加予定)







Copyright 2017 the Japan Society for Laser Microscopy. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.